kifutown利用規約

kifutown規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ARIGATOBANK(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「kifutown」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する諸条件を定めるものです。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約で用いる用語の定義は、以下に定めるとおりとします。

  1. (1) 本アプリ
  2. 当社が「kifutown」の名称で提供するスマートフォン向けアプリをいいます。

  3. (2) ユーザー
  4. 本サービスまたは本アプリをご利用になるお客様およびご利用を申し込むお客様をいいます。

  5. (3) ARIGATO ID
  6. ARIGATO ID規約に定める「ARIGATO ID」をいいます。

  7. (4) ARIGATO ID登録
  8. ARIGATO IDの利用について当社の承認を受ける手続をいいます。

  9. (5) プロフィール登録
  10. 本サービスの一部の機能を利用するにあたり当社所定の情報を登録する手続をいいます。

  11. (6) アカウント
  12. ARIGATO ID登録を経て作成される本サービス上のアカウントをいいます。

  13. (7) 寄付プロジェクト
  14. 本サービス上で掲載される寄付金の提供に関する企画をいいます。

  15. (8) 寄付者
  16. ユーザーのうち、寄付プロジェクトを作成し、寄付金を提供する者をいいます。

  17. (9) 応募者
  18. ユーザーのうち、寄付プロジェクトに応募(エントリー)し、寄付金の提供を受けることを希望する者をいいます。

  19. (10) 当選者
  20. 当社所定の抽選(詳細は第12条第2項をご覧ください。)によって選定された応募者をいいます。

  21. (11) 被寄付者
  22. 当選者のうち、当社所定の審査(詳細は第12条第3項をご覧ください。)を通過し、次号に定める寄付契約を締結する資格を得た者をいいます。

  23. (12) 寄付契約
  24. 寄付プロジェクトが成立した場合に、寄付者と被寄付者との間で成立する契約をいいます。

  25. (13) 外部SNS
  26. 第三者が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービスのうち、当社が指定するものをいいます。

第2条(本規約への同意)

  1. 1.本サービスを利用するには、本規約、ARIGATO ID規約およびプライバシーポリシーの 内容に同意のうえ、アカウントを作成する必要があります。

    2.前項にかかわらず、ユーザーは、当社が認める範囲で、アカウントの作成をせずに本サービスの一部の機能を利用することができます。この場合も、ユーザーが上記機能を利用する範囲において、本規約、ARIGATO ID規約およびプライバシーポリシーが適用されるものとします。

    3.ユーザーが未成年者等の制限行為能力者に該当し、本サービスの利用に法定代理人の同意が必要となる場合は、当該同意を得てから本サービスの利用を開始するものとします。

第3条(利用手続)

    1.本アプリを利用する際には常に最新のバージョンをご利用ください。当社は必要に応じて本アプリをアップデートすることがありますが、この場合、ユーザーは速やかに自身の本アプリをアップデートするものとします。ユーザーが上記アップデートを行わないことにより生じた本サービスおよび本アプリの不具合等について当社は何ら責任を負わないものとします。

    2.ユーザーは、当社から本サービスの運営に必要な情報の提供(本人確認書類の提出を含みますが、これに限りません。)を求められた場合は、速やかにこれに応じるものとします。

第4条(アカウントの作成・利用)

    1. ユーザーは、アカウントの作成にあたりARIGATO ID登録を行う必要があります。また、本サービスの一部の機能を利用するためには上記に加えてプロフィール登録その他当社が指定する手続を行う必要があります。

    2.ユーザーはARIGATO ID登録およびプロフィール登録にあたり、真実かつ正確な情報を登録するものとします。他人の情報を用いた登録や代理人による登録は認められません。

    3.前項で登録した事項に変更が生じた場合、ユーザーは速やかに登録内容を更新するものとします。上記更新を怠ったことによって生じた損害については、当社は何ら責任を負わないものとします。

    4.法人や団体のお客様は、当社が個別に認めた場合に限り、アカウントを作成することができます。

    5.1人のユーザーが同時に複数のアカウントを作成・利用することはできません。

    6.プロフィール登録にあたっては、アカウントをユーザーの外部SNSのアカウントに連携させる必要があります。上記連携はプロフィール登録後に解除することが可能ですが、その場合は本サービスの一部の機能が制限されますので、ご留意ください。

    7.ユーザーは、本サービスを利用する際は、当社所定の認証方法(ARIGATO ID登録の際に設定した携帯電話番号およびパスワード等(ARIGATO ID登録後にこれを変更した場合は当該変更後のものをいいます。)の一致確認を含みますが、これに限りません。)によりログインを行うものとし、当社は当該ログインがなされた状態での本サービスの利用をユーザーによる利用とみなします。ユーザー以外の第三者が上記ログインを行って同ユーザーのアカウントで本サービスを利用したとしても、当該利用による責任は上記ユーザーが負うものとします。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、以下に定める行為(それらを誘発・助長する行為および準備行為を含みます。)を行ってはなりません。

  1. (1) 法令、公序良俗または本規約、ARIGATO ID規約その他当社が定める規約に反する行為

    (2) 他のユーザーまたは第三者の権利・財産を侵害し、または迷惑となる行為(なりすまし行為を含みます。)

    (3) 他のユーザーが不快に感じる行為

    (4) 寄付者から不当に寄付金の提供を受けることを目的に寄付プロジェクトに応募する行為

    (5) 他のユーザーまたは第三者の使用するソフトウエア、ハードウエア等の機能を破壊、妨害する行為

    (6) 当社のサーバーまたはネットワークに不正にアクセスし、またはこれらを破壊、妨害する行為

    (7) 本サービスの運営を妨害する行為

    (8) 当社の事前の承諾を得ることなく、本サービスを商用目的で利用する行為

    (9) 他のユーザーの事前の承諾を得ることなく、同ユーザーのアカウントを利用する行為

    (10) 人種、民族、国籍、社会的身分、性別、病歴などの特定のカテゴリーに関する差別的行為

    (11) スパム行為(同一または類似のメッセージの投稿や寄付プロジェクトの作成を含みます。)

    (12) 性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為

    (13) 青少年の保護・育成の観点から不適切といえる行為

    (14) 政治活動や宗教活動を目的で本サービスを利用する行為

    (15) 本サービスを不正に利用する行為

    (16) 犯罪(マネーロンダリングを含みます。)に結びつく行為

    (17) その他当社が本サービスの運営上不適切と判断する行為

第6条(利用停止措置等)

  1. 1. 当社は、ユーザーに次の事由のいずれかが生じた場合またはその疑いが生じた場合、当該ユーザーに対し、何ら事前の通知または催告をすることなく、本サービスの全部または一部の利用停止、投稿したコンテンツ等の削除・修正、アカウントの利用停止・削除、作成した寄付プロジェクトの取消し・公開停止、寄付プロジェクトへの応募(当選)の取消し等の措置を講じることができます。

      (1) 死亡その他本人によるアカウントの利用が不可能となる事由(ユーザーが法人で あるときは、解散や組織再編を含みます。)があった場合

      (2) 差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生、会社更生、特別清算等の手続の申立てがあった場合

      (3) 手形交換所の不渡り処分を受けた場合または支払停止状態となった場合

      (4) 犯罪行為を行った場合(本サービス内外を問いません。)

      (5) ログイン等の認証において当社所定の回数を超えて認証の失敗があった場合

      (6) 本サービスの最後の利用時点から1年以上にわたって本サービスの利用がなかった場合

      (7) 当社からの連絡が不可能となった場合(当社が期限を定めて催告したにもかかわらず、返信がなかった場合も含みます。)

      (8) 登録した金融機関の口座に利用不能等の不備が生じた場合、同口座の情報に誤りがある場合その他寄付プロジェクト上の寄付の実施が困難となる事情が生じた場合

      (9) 前条(禁止事項)に定める事由が認められる場合

      (10) その他、上記措置の実施が必要と当社が判断した場合

2.当社は前項の措置によってユーザーに生じた損害について、何ら責任を負わないものとします。

第2章 寄付プロジェクト
第1節 総則

第7条(寄付プロジェクトの内容)

  1. 寄付プロジェクトは、募集する被寄付者の人数、被寄付者一人に供与される寄付金の額、応募条件その他当社が定める事項を内容とします。

第8条(寄付契約の成立)

  1. 1. 寄付プロジェクトの選考(詳細は第12条をご覧ください。)が全て終了し、当社が被寄付者を決定した時点をもって、寄付者と被寄付者それぞれとの間に寄付契約が成立するものとします。

    2.当社は、寄付プロジェクトの公開・応募に関する場(プラットフォーム)の提供および寄付金の供与に関する収納代行サービスの提供を行いますが、寄付契約の契約当事者にはなりません。

    3.寄付契約成立後であっても、被寄付者への寄付金の支払いが完了するまでの間に、当社が同契約にかかる寄付プロジェクトの取消しまたは寄付プロジェクトへの応募(当選)の取消しを行った場合は、同契約は失効するものとします。

    4.前項の取消しによってユーザーに不利益、損害が生じたとしても、当社はこれらについて、一切の責任を負わないものとします。

第9条(寄付プロジェクトの終了)

  1. 寄付プロジェクトは、前条第1項の寄付契約に基づく寄付金の支払いが全て完了した時点または当社が同条第3項に基づく寄付プロジェクトの取消しを行った時点で終了するものとします。

第10条(寄付プロジェクト等に関する紛争)

  1. 1.寄付プロジェクトや寄付契約に関して寄付者・被寄付者(応募者)間で発生した紛争、トラブル等については、上記二者間で解決するものとし、当社は上記紛争、トラブル等に関して、一切の責任を負わないものとします。

    2.前項にかかわらず、寄付者および被寄付者(応募者)は当社から上記紛争、トラブル等に関する事実確認があった場合は、これに誠実に協力するものとします。

第2節 寄付プロジェクトへの参加(応募者向け)

第11条(寄付プロジェクトへの応募)

  1. 1.アカウント作成およびプロフィール登録(外部SNSとの連携を含みます。)を行ったユーザーは、寄付プロジェクト所定の応募期間中、応募者として寄付プロジェクトに応募することができます。

    2.応募者は以下の条件を満たす必要があります。応募者が被寄付者として寄付金の支払いを受けるまでの間に同条件を喪失したときは、当該応募者の応募(当選)は取り消されます。

    1. (1) 第4条第6項に定めるアカウントと外部SNSのアカウント連携をしていること。

      (2) 個人のユーザーであること(法人のユーザーは当社が個別に認めた場合に限り寄付プロジェクトに応募できます。)。

      (3)17歳以上であること(未成年者である場合、法定代理人の同意を得た場合に限り応募できます。)。

      (4)日本国内に住所を有していること。ただし、当社が個別に認めた場合はこの限りではありません。

      (5)日本国内の銀行または信用金庫の普通預金口座(応募者のARIGATOID登録上の名義と一致するもの)を有していること。

      (6)寄付プロジェクト所定の応募条件を満たすこと。

  2. 3.寄付プロジェクトは、応募者の応募や応募期間終了の前後を問わず、取消しとなることがあります。

  3. 4.前項の寄付プロジェクトの取消しによってユーザーに不利益、損害が生じたとしても、当社はこれらについて一切の責任を負わないものとします。

第12条(寄付プロジェクトの選考)

  1. 1.当社は、寄付プロジェクト所定の応募期間の終了後、応募者の中から被寄付者の選考を行います。選考には、次項に定める抽選および第3項に定める審査が含まれます。

    2.当社は、応募者の中から抽選で当選者を選定し、当選結果を本アプリ上で応募者に通知します。ただし、当該通知は当選者が被寄付者となることを確約するものではありません。なお、当社は、応募者に第5条(禁止事項)に定める事由が認められる場合またはそのおそれがある場合、当社は当該応募者の応募を取り消し、抽選の対象外とすることがあります。

    3.当社は、前項の当選者に対して審査を行い、被寄付者を選定します。当社は、当選者に対し、当社が指定する期日までに審査に必要となる情報や資料の提出を求めることができ、当選者がこれに応じない場合、当該当選者の応募(当選)を取り消すことができ、この場合、当該当選者はその地位を喪失するものとします。

    4. 前項の審査によって被寄付者が選定された時点をもって、寄付プロジェクトの選考は完 了するものとし、被寄付者が決定するものとします。

    5. 前項の定めにかかわらず、当社は、寄付プロジェクトの選考完了後に被寄付者の適格性について再調査を行う必要が生じた場合または寄付契約の実行に必要となる場合は、被寄付者に対して、当社が指定する期日までに追加の情報または資料の提出を求めることができます。被寄付者が上記期日までに資料の提出に応じない場合、当社は被寄付者の応募(当選)を取り消すことができ、この場合、当該被寄付者はその地位を喪失するものとします。

第13条(寄付金の支払い)

  1. 1.被寄付者は、寄付契約に基づいて寄付者に対して有する寄付金に関する債権について、あらかじめ当該寄付金の代理受領権を当社に付与するものとします。

    2.当社が、前項の代理受領権に基づいて寄付者より支払われる寄付金を受領した時点で、寄付者の寄付金支払義務の履行が完了したものとします。

    3.当社は、前二項に基づいて受領した寄付金を遅滞なく被寄付者に支払います。

第3章 その他一般条項

第14条(ユーザーの情報の取扱い)

当社は、本サービスを通してユーザーから提供された情報をプライバシーポリシーに則って取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意します。

第15条(コンテンツの取扱い)

  1. 1.当社は、本サービス上で当社が提供するコンテンツについて、ユーザーに対し、譲渡・再許諾不可で、非独占的な、本サービスの利用権を付与します。ユーザーは、上記コンテンツを、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変を含みます。以下、本条において同じ。)しないものとします。

    2.当社は、本サービス上でユーザーが投稿した文章や画像等のコンテンツについて、本サービスの提供上必要な範囲においてこれを利用できるものとします。

    3.本サービス上でユーザーが投稿した文章や画像等のコンテンツには、投稿後に編集・削除等を行うことはできないものがあります。ユーザー

第16条(本サービスの停止、変更

  1. 1.当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合、事前の通知なく、本サービスの全部または一部を停止できるものとします。

    1. (1)本サービスの提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合

      (2)セキュリティ上の対策として停止を行う必要がある場合

      (3)火災、停電、地震、天災、システム障害等により、本サービスの運営が困難な場合

      (4)外部SNSを含む他サービスに不具合等が生じた場合

      (5)その他、停止の必要があると当社が判断した場合

  2. 2.当社は、本サービスの全部または一部をいつでも変更または終了できるものとします。この場合、当社はユーザーに対し、合理的な期間を設けて当該変更または終了の通知を行うよう努めます。

    3.前項に基づいて当社が本サービスの全部または一部を終了させた時点で、当社とユーザーとの間で未清算の債権債務関係がある場合は、当社は速やかにその対応方針について当該ユーザーに案内し、ユーザーは当該案内に従うものとします。

    4.当社は、前三項の措置によりユーザーに生じた不利益、損害について、一切の責任を負わないものとします。

第17条(退会)

  1. 1.ユーザーは、当社所定の手続により本アカウントを削除し、本サービスを退会することができます。この場合、当社はユーザーに関する情報を削除することができ、ユーザーに対してバックアップ、本アカウントの復元等の義務を負わないものとします。

    2.ユーザーが投稿したメッセージ等のコンテンツについては、退会後も引き続き本サービス上で掲載されるものとします。

    3.退会の手続時点において、ユーザーが作成した未終了の寄付プロジェクトがある場合は、当該寄付プロジェクトが終了した時点をもって退会が完了するものとします。

    4.退会の手続時点において、応募中の寄付プロジェクトまたは寄付金を受領していない寄付プロジェクトがあった場合、当該寄付プロジェクトの応募(当選)は取り消され、ユーザーは応募者、当選者および被寄付者としての地位を失います。

    5.ARIGATOIDの削除については、ARIGATOID規約の定めによるものとします。

    6.第1項にかかわらず、当社は、本アカウントを削除後も、本サービスの安全な運営に必要な範囲でユーザーの情報を保有・利用できるものとします。

第18条(不保証)

当社は、本サービスの内容・機能に瑕疵や不具合、バグがないことを保証しておりません。また、本サービスには当社以外の事業者が提供するサービスが含まれることがありますが、当社はかかるサービスの安全性、完全性、正確性、有用性等について保証しておりません。

第19条(免責)

  1. 1.当社は、天災、法令・規則の制定・改廃、その他不可抗力によって本サービスの履行が妨げられた場合には、かかる不可抗力によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

    2.当社は、ユーザーによる本サービスの利用に関して生じたユーザーの損害(不正アクセスにより生じた損害を含みますが、これに限りません。)について、当社の故意または重過失による場合を除き、免責されるものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は通常の損害に限られるものとします。

    3.本サービスは、外部SNSとの連携を保証するものではなく、ユーザーが本サービスと外部SNSの連携に失敗した場合、同連携が解除された場合または外部SNSの運営者を含む第三者との間で紛争等が生じた場合も、当社はこれらの事象について一切の責任を負わないものとします。

第20条(当社に対する補償)

ユーザーの行為が原因となって生じたクレーム、紛争等により当社に損害、費用等(弁護士費用を含みます。)が発生した場合、ユーザーは当社が当該損害、費用等を負担するものとします。

第21条(反社会的勢力の排除)

ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを表明・確約するものとします。

  1. (1)暴力的な要求行為

    (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為

    (3) 取引に関して脅迫的な言動をするまたは暴力を用いる行為

    (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損しまたは相手方の業務を妨害する行為

    (5) その他前各号に準ずる行為

第22条(通知)

本サービスに関する通知その他本規約に定める当社からユーザーに対する通知は、電子メール、アプリ内通知その他当社の定める方法によって行うものとします。

第23条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザーは、本サービスに関する法的地位および当該地位に基づく権利義務を、当社の事前の承諾なく第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

第24条(本規約の変更)

当社は、本規約を任意に変更することができるものとします。この場合、当社はユーザーが受ける影響を考慮し、適切な時期・方法により本規約の変更を告知します。

第25条(準拠法および裁判管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本契約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(適用制限)

本規約のいずれかの条項が関連法令に反する場合、当該条項はその限りにおいて無効となり、他の条項の効力は引き続き効力を有するものとします。

2021年7月24日 制定